治験ボランティア

関東の治験の募集はクリニカルボランティアサポート!





様々な医薬品が薬局や病院で販売されています。

それらの薬は厚生労働省の承認・認可の基で販売されています。

その承認・認可をとるためには、治験を実施します。

治験は「薬」となる「薬の候補物質」を用いてまずは動物で有効性・安全性を確認します。

治験のモニターは一般の人のボランティアを募っています。

あなたの参加が新薬の開発に大きく貢献する意義のあるボランティアです。

ボランティア協力費もあります! まずは登録ください。

治験ボランティア



今まで、様々な年代や性別の人が参加しております。

高血圧、糖尿病などをはじめBMI値やニキビ関連などもあります。

案件によっては宿泊を伴うものがあります。

男女共通の治験、男性限定の治験、女性限定の治験などなど。。。

健康な方を対象とした治験では、治験薬の効果を確認することは目的ではありません。

基本的に新薬の効果が出ない程度の投与量を使用しています。

もちろん眠気等の軽度の副作用がでることはありますが、ほとんど支障の無いレベルです。

あらかじめ医療機関にて予想される効果や副作用の説明を十分受けた上での参加となります。

もちろん2泊3日等で病院に泊まり、健康診断を受けてもらいますが、

それ以外の時間は読書やゲームなど自由に過ごすことができます。

常備薬が飲めないなど禁止事項もありますがそれ以外は自由に過ごせます。

治験ボランティアに興味がある方は、まずは無料登録をおすすめします。

治験ボランティア

ECサイトで使えるサーバー